みなとモデルニュース

トップページへ戻る

2015.06.03 更新

都市での木材活用の市場性をさぐるアンケートを実施しました。

みなとモデル事務局では、このたび都市での木材活用の市場性をさぐるアンケートを実施し、その集計結果を「みなと森と水ネットワーク会議総会」において発表いたしました。建築、建設の現場における木質化に対する意識が数値化され、今後の取り組みの方向付けに役立つ報告となりました。

「都市建築物における木材市場性調査」

実施目的:建築・建設関係者を対象に、都市建築物における国産木材活用の市場性と、流通の課題を探る。

調査対象者:みなとモデル制度説明会・対応製品展示会来場者

調査方法 :インターネットメールにて送付、メールおよびFAXにて返送受付

実施期間:2015年3月19日〜3月30日

実施主体:港区環境課 地球温暖化対策担当 みなとモデル事務局

 

※集計結果は以下のファイルをダウンロードしてご参照下さい。
ファイル1:MMアンケート設問内容
ファイル2:MMアンケート集計結果