みなとモデルニュース

トップページへ戻る

2014.11.17 更新

「協定自治体数が76に」

去る10月31日に、平成26年度のみなと森と水ネットワーク会議新規加入自治体として、7自治体が加わり、港区役所にて調印式が行われました。

港区長と各自治体首長が「間伐材を始めとした国産材の活用促進に関する協定書」に相互にサインを交わし、港区を加えると協定自治体数は77となりました。

 

新たな加入自治体は以下の通りです。

豊富町(北海道)

滝上町(北海道)

金山町(山形県)

富士宮市(静岡県)

富士市(静岡県)

津山市(岡山県)

真庭市(岡山県)